ニュース

学部入試で問題訂正相次ぐ

2015.03.16

2月25日と26日に行われた2015年度入学者選抜学力試験において、試験問題の訂正が相次いだ。訂正が行われたのは、数学(理系)問題1、生物問題Ⅲ、地学問題Ⅲ・Ⅳ、日本史B問題Ⅳの計5箇所。それぞれ補足説明、問題文の訂正、問題取り止め、補足説明、問題差し替えの措置がとられた。入試企画課によれば、試験当日はプリントの配布や呼びかけによって受験生に周知を行い、大きな混乱はなかったという。

また、試験後の27日、大学は外国語「フランス語」についても問題文中のアクセント記号に誤植があったことをHP上で公表した。教員が採点にあたり問題の確認を行った際に発見した。

解答に影響はないというが、今後は「関係委員会においてさらなるチェック体制の見直しや校正時におけるより一層の確認体制を充実させる」としている。