ニュース

京大当局「話し合いは行わない」 吉田寮自治会の申入書に回答

2019.01.16

京都大学が2017年12月に発表した「吉田寮生の安全確保についての基本方針」を巡り、吉田寮自治会は、昨年12月28日、申入書を川添信介理事宛てに提出し、2019年春の入寮募集を議題とする話し合いの場を設けるよう求めた。これに対し京大は、同日、話し合いを行わないと回答した。その理由を「寮自治会との話し合いを行える状況でない」ためと説明し、併せて、入寮募集の実施を認めないとも伝えた。これを受けて寮自治会は、1月5日、抗議声明を新たに発表した。大学当局が昨年8月以降交渉に応じていないことを批判したほか、入寮募集の見直しを大学当局が求めるのであれば話し合いをするべきだと主張し、話し合いによる合意を目指すことを改めて表明した。