ニュース

熊野寮祭 時計台でコンパ

2015.12.16

11月27日、本部構内の時計台で、熊野寮祭実行委員会が主催する熊野寮祭の一企画である「時計台コンパ」が実施された。クスノキの周りで鍋と酒を振る舞うとともに、はしごを使って時計台屋上への登攀を試みた。登攀は2008年より毎年実施されているが、今年は初めて、学生担当理事の名前で大学当局から、安全上の理由による登攀の自粛を要請するメールが、事前に各部局を通じて学生に通知された。当日は30名を超える教職員が制止のために集まったが、登攀は実施されて多くの学生らが時計台に上り、事故はなかった。

大学当局は12月10日にもメールを通知し、時計台に上る行為を自粛するよう学生にさらなる注意喚起をした。教育推進・学生支援部の厚生課は「上る行為はそもそも認められていないし、上る人に事故があったらとりかえしがつかない」として、来年度以降も寮自治会や全学生に自粛を働きかけるという。(千)