加速、iPS細胞をめぐる動向―人文研跡地に研究棟お目見え(2009.04.01)

Filed under: ニュース
????????????????????
3月に入ってから東山東一条交差点北西角にある人文研究所(本館)跡地ではガラス張りの壁面とアーチが特徴的な建築物の姿が徐々にあらわになってきた。昨年夏頃から工事車両が出入りしていたが、気になっている人も多いのではなかろうか。

施設・環境部によると、建物の正式名称は「西部総合研究棟(本館)」。既に3月18日に建物自体は完成しており、現在は「物質―細胞統合システム拠点(iCeMS)」が順次引っ越し中とのこと。iCeMSは昨年、世界トップレベル研究拠点(WPI)プログラムの5拠点の1つとして採択され、「物質科学と細胞科学の両分野を統合した独創的発展」を目的に掲げている。


《本紙に写真掲載》

トップページお問い合わせサイトポリシー著作権について個人情報の取り扱いについて
京都大学新聞社 〒606-8317 京都市左京区吉田本町 京都大学構内 TEL:075-761-2054(直通) 075-753-7531(内線2571) FAX:075-761-6095