文化

大学生の仕事絵図

2009.01.19

【原則1】

大学生の約半数が1週間に6時間以上、アルバイトをしているという。

【原則2】

動機は何であれ、大学の外のさまざまな世界に触れる一つの経路である。

【原則3】

これは大学生のしごとの記録である。




当記事の本文は、Webサイト上では掲載・配信を行っておりません。
内容をご覧になりたい場合は、京都大学新聞社まで直接お問い合わせください。