リーディングプログラムに採択(2013.11.01)

Filed under: ニュース
????????????????????
10月1日、文部科学省の2013年度「博士課程教育リーディングプログラム」の一つに京都大学のプログラムが採択された。同事業は、優秀な学生を産学官に渡って活躍するグローバルリーダーとして育成することを目的としている。本年度は京大を含め全部で合計18件が採択された。

今回採択されたプログラムは「霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院 人間とそれ以外の動物を対象とした地球社会の調和ある共存(オンリーワン型)」。霊長類学分野での蓄積を活かし、ワイルドライフサイエンスの分野で博士学位を持つグローバルリーダーの育成をプログラムの特色としている。重点的に取り組むのは以下の三点。①絶滅危惧種の保護など、生態系の保全を担う国際機関等で活躍する人材の育成。②科学技術を一般に伝えることができる、博物館や動物園等で活躍する指導者の育成。③海外を対象とした技術提供活動を担える指導者の育成。

採択理由については後日発表される予定。

トップページお問い合わせサイトポリシー著作権について個人情報の取り扱いについて
京都大学新聞社 〒606-8317 京都市左京区吉田本町 京都大学構内 TEL:075-761-2054(直通) 075-753-7531(内線2571) FAX:075-761-6095