旧サークルボックス棟 解体 不審火うけ、早急解体を実施 ルネ仮店舗跡地にプレハブ建設か(2013.02.16)

Filed under: ニュース
????????????????????
西部構内の旧サークルボックス棟(南棟)が先月28日から今月9日にかけて、解体された。学務部によると、先月4日に起きた同施設内での不審火をうけ、京都大学が再発防止のため同施設の早期解体に向けて動き出した事により、今回の対応に至ったという。また、課外活動棟団体の同施設から現在の西部課外活動棟への移転時に、学生との合意により同施設の移転後の封鎖及び解体が決定されていたという。しかし、先月の不審火まで、学務部の資材や西部構内清掃の際に出た廃棄物の一時保管等に使われていたほか、人の出入りも確認していたため、学務部は西団連への同施設の解体の旨を知らせ、同施設内部の資材の移動を要請した。また、解体日時について、学生への通達が解体直前となり、学生と大学の合意の場が設けられないまま、大学が解体を進める形となった。

さらに、現在ルネが仮店舗として使用している旧サークルボックス棟も南棟と同様に西部課外活動棟への移転時に、移転後の封鎖及び解体の措置がとられた。現在、学生集会所で活動する7団体と病院西構内で活動するマンドリンオーケストラと学務部の間で、学生集会所の改築についての交渉が行われている。学務部によると、交渉の結果によっては、学生集会所の改築とマンドリンオーケストラの現ボックスの取り壊しが決定ルするという。この場合、ルネ仮店舗を解体した後、同施設と旧サークルボックス棟(南棟)の跡地に、新学生集会所への移転までの期間、この8団体の仮ボックスとしてプレハブを建つ可能性があるという。プレハブ建設に際して、西部構内を管理している西団連や西連協を含めた交渉も行われるという。

トップページお問い合わせサイトポリシー著作権について個人情報の取り扱いについて
京都大学新聞社 〒606-8317 京都市左京区吉田本町 京都大学構内 TEL:075-761-2054(直通) 075-753-7531(内線2571) FAX:075-761-6095