京都大学新聞社 今後の活動につきまして

Filed under: 重要なお知らせ
COVID-19(新型コロナウイルス)の感染が拡大しており、京都府・京都市でも感染者数は日に日に増えてきております。京都大学では、授業の開講が延期になり、課外活動の自粛も求められている状況です。こうした状況でありますので、弊社では、編集員の健康・安全も考慮しつつ、新聞製作やアルバム制作といった活動を一部取りやめ、以下の対応を取ることといたしました。どうか、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

1.新聞の発行について

当面の間は、紙面での発行を停止いたします。紙面発行自粛期間中は、弊社公式サイトで、これまで通り原則月に2回、記事を公開いたします。配信した記事は、通常の活動が可能となりましたら、予定より遅れる形となりますが、紙面に掲載して発行し、定期購読者の皆様に送付いたします。
新聞発行の詳細につきましては【重要】今後の新聞の発行につきましてをご確認ください。

2.電話・メールでのお問い合わせについて

大変申し訳ございませんが、お電話でのお問い合わせについては、迅速な対応をお約束できません。メールでのお問い合わせには、これまで通り対応をすることができます。お手数おかけして恐縮ですが、なるべくメールでのお問い合わせをいただきますようお願いいたします。

3.入学アルバムの制作について

4月7日に予定しておりました撮影は中止とさせていただきます。詳細につきましては【入学アルバム】今後の対応についてをご確認ください。

4.新歓活動について

当面の間、中止とさせていただきます。Twitterや当ホームページで京大新聞についての情報を公開していきますので、ぜひご確認ください。

多くの皆様にご迷惑をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。編集員一同、少しでも多くの皆様に、これまで通り京大の情報をお届けできるよう、努めてまいります。

2020年04月07日

京都大学新聞社

【重要】今後の新聞の発行につきまして

Filed under: 重要なお知らせ
当面の間、本サイト上で記事を配信することにいたします。

感染予防のため、編集員の外出の機会を減らし、一カ所に集まって作業することを避ける必要があります。加えて、当面の間、課外活動施設が原則使用停止となっています。
そのため、弊社では、部室の設備を使って紙面での発行を継続することが困難だと判断しました。
しかし、学内唯一の報道機関として情報の発信を続ける必要があると考え、今回の対応に至りました。

これまでも、紙面の発行後1カ月をめどに記事を本サイトに掲載しておりましたが、今後は、紙面での発行を再開するまでの間、当初発行を予定していた時期に記事を配信いたします。
配信ペースについては、十分な取材と校正の時間を確保するため、これまで通り原則月に2回とし、一部記事のみ速報としてお伝えします。

なお、配信した記事は、通常の活動が可能となりましたら、予定より遅れる形となりますが、紙面に掲載して発行いたします。
紙面での発行の再開時期について、見通しは立っておりませんが、決まりしだい本サイトにて発表いたします。

各編集員が在宅等で感染症対策に十分留意しつつ取材・執筆・校正を行い、これまでと遜色ない記事をお届けできるよう努めて参ります。
ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

2020年04月07日
京都大学新聞社

【入学アルバム】今後の対応について(4/7の撮影は中止します)

Filed under: 重要なお知らせ
03/31 19:30 更新

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月7日に予定されていた学部入学式が中止になりました。それに伴い、入学アルバムの内容を一部変更いたします。皆様のご期待に沿えるよう、例年と遜色ないアルバムを作成していく所存ではございますが、既にご予約いただいた皆様にご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

4月7日の撮影について

感染拡大の状況を鑑み、お越しになる皆様の健康・安全を第一に考えた結果、4月7日に予定していた記念撮影を中止することにいたしました。ご来場をお考えの皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。詳しい対応につきましては今後も検討を重ね、本ホームページにて随時お知らせします。

アルバム掲載写真の募集

式典は中止となりましたが、皆様の晴れ姿をアルバムに掲載させていただきたく、記念写真を募集いたします。ご入学の記念に、ご本人様のお写真や、ご家族、ご友人とのお写真などをぜひお送りください。応募締め切りは5月末日、kup@ops.dti.ne.jpまで。

※メールの件名に『入学アルバム写真』、本文にご入学者様のお名前と学部をご記載ください。お写真は、おひとり様につき3~4枚を目安とさせていただきます。お名前などの個人情報はご入学者様のお写真であることを確認するためにお教えいただくもので、それ以外の目的では使用いたしません。アルバムには写真のみ掲載いたします。

2020年3月31日

京都大学新聞社

【卒業アルバム】卒業式中止に伴う今後の対応につきまして

Filed under: 重要なお知らせ
03/17 18:15 更新

【卒業アルバムに関する重要なお知らせ】


3月10日、コロナウイルス感染対策のため、京都大学より3月23日の大学院授与式、24日の学部卒業式の中止が発表されました。それに伴い、卒業アルバムの内容が一部変更となります。皆様のご期待に沿えるよう、例年と遜色ないアルバムを作成していく所存ではございますが、今回の内容変更につきましては、すでにご予約いただいた皆様にご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

3月23日、24日の撮影について

かねてより告知させていただいていた通り、記念撮影を実施いたします。撮影させていただいたお写真は、すべてアルバムに掲載されます。時計台前ほか学内の数か所でスタッフが待機しておりますので、お気軽にお声がけください。

アルバム掲載写真の募集

式典は中止となりましたが、皆様の貴重な思い出の数々をアルバムに掲載させていただきたく、記念写真を募集することにいたしました。研究室やサークルの仲間、ご家族、ご友人とのお写真をぜひお送りください。
なお、1団体につき、集合写真1枚、スナップ写真4~6枚まで、またご家族やご友人と撮影されたお写真は、おひとりさま1枚までとさせていただきます。応募締め切りは5月末日、kup@ops.dti.ne.jpまで。

 

 

2020年3月17日

京都大学新聞社

スタッフ募集について(新歓は中止します)

 新型コロナウイルス流行のため、当面の間、新歓活動を中止いたします。

楽しみにしてくださっていた方には、大変申し訳ございません。
再開のめどが立ちましたら、京大新聞公式Twitter(@kyotounivpress)などでお知らせします!

通常通りの新歓は難しい状況ですが、SNSを通じてのお問い合わせにはお答えできます!興味をお持ちの方はTwitterのDMか、LINE公式アカウント(ページの一番下に登録ボタンがあります)などでお気軽にご連絡ください。

入会は年中受け付けていますので、4月に慌てて決めなくても大丈夫です!ひとまず体調の管理を優先して、どこに入るか気長に考えていただければと思います!

活動日

活動の基本となるのは、毎週木曜18時30分からの編集会議です。

そこで意思決定が行われます。具体的には、活動内容(以下参照)についての検討・批評・報告・連絡をします。

活動内容

■ 毎月2回の『京都大学新聞』の編集・発行

取材・レイアウト・営業など、新聞制作に関わる仕事は全て学生の手で行っています。

大きな特徴は各号の編集長を持ち回りで務める「デスク制」です。全ての面を把握し、新聞発行のための作業を統括するデスクを全員が持ち回りで経験します。各人が一度は責任を持って自分で計画をたて監督し、発行させますので、良い経験になります。新入生が初めてデスクに就くときは上回生がサポートします。

一般紙の記者と同様、アポをとって取材したり、記者説明・記者会見に出席したりしながら記事を執筆します。また独自の個人企画も、編集会議で提起しゴーサインがでれば取材に移り、そうして書いたものが紙面に載ります。実際、そうした個人企画の連載が少なくありません。

■ 書籍の編集・発行

京都大学新聞社では毎年、入学アルバム『Kyoto University Fresh Book』と卒業アルバム『Kyoto University Year Book』を制作しています。

新聞と同じく学生の編集員が制作しています。アルバムでは、入試・合格発表の風景、式風景、総長式辞、独自企画(インタビューなど)のほか、新入生の全クラス写真(入学アルバム)や各ゼミナール写真(卒業アルバム)などを収録しています。

■ 講演会・シンポジウムなどの開催

上記のほか、講演会やシンポジウムなどを適時開いています。過去には、岩見隆夫(サンデー毎日元編集長・当社OB)と前原誠司(衆議院議員・民主党元代表)の対談などを、11月祭などの企画として行なっています。

2013年11月祭: 円城塔「アンドロイドは二つの文化の夢を見るか」
2012年4月祭:上杉隆「マスメディアとプライバシー ~炎上しない大学生活~」
2009年11月祭: 佐々木俊尚×岡留安則×佐藤卓己 「IT時代のジャーナリズム」
2009年4月新歓: 青木昌彦 「経済学をどう学ぶか」 (上) (中) (下)
2008年11月祭: 上杉隆 「記者になりますか?それともジャーナリストになりますか?」
2007年11月祭: 湯浅誠×阿部真大 「『溜め』を剥がれる若者たち」

その他、京都大学新聞社について

普段の活動のほか、合宿があります。次の半年間の活動を計画するほか、中長期的な視野で様々なことを話し合います。会議の後は、観光したり山や海で遊んだりしています。どちらがメインかは人によりけり…

ほか、飲み会・鍋などが頻繁にあります(ex.「アルバムお疲れコンパ」)。年末の忘年会などにはOB・OGも参加します。卒業生の進路は比較的マスコミ(新聞・テレビ・出版)や研究職が多く、京都大学名誉教授や国公立大学学長・新聞社役員・出版社役員になった方もいます。他の業界(商社・金融・IT・メーカーetc.)への就職も多く、商社役員になった方もいます。

他サークル・部とのかけもちは自由です。実際、かけもちしている編集部員も多数います。会議に出るほか自分の都合で取材を進めて記事を送れば、あとは自由ですので、かけもちやアルバイトは十分可能です。自分でスケジュールを組むことができますので、個人の裁量が大きい組織と言えるでしょう。

(これを書いている私自身、サークルかけもち・バイト3つを抱えつつ毎号記事を書いています。京都大学新聞社は、何事にも意欲的な方を歓迎します。)

部費などの個人経費は必要ありません。活動費用は収益でまかなっています。

※京都大学新聞社は学生が主体になって運営・管理をしている団体であり、大学からは独立してジャーナリズム活動をしています。特定の宗教団体や学内の学生活動団体との特別な関係は一切ありません。

京大新聞新歓公式アカウントです。ぜひご利用ください。
友だち追加

トップページお問い合わせサイトポリシー著作権について個人情報の取り扱いについて
京都大学新聞社 〒606-8317 京都市左京区吉田本町 京都大学構内 TEL:075-761-2054(直通) 075-753-7531(内線2571) FAX:075-761-6095