学園祭 全国でオンライン中心 対面開催の大学も(2020.12.16)

Filed under: 企画類
????????????????????
今年度の11月祭について、来年3月末に延期し、オンラインを中心に対面と併用して開催するとの方針が決まった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年度の学園祭は、全国の多くの大学で中止やオンライン開催となっている。一方、一部の大学では制限を設けて対面で実施している。

岩手大学「不来方祭」は10月に対面で開催された。実行委員会がガイドラインを作成し、参加を学内者に限定したうえで、飲食を伴う模擬店の出店は認めなかった。府内では、大谷大学学園祭が11月に対面で開催された。「新入生歓迎&在学生応援」と銘打って一部形態を変更したうえで、課外活動団体がステージ企画や教室展示で活動を紹介した。飲食については、学生が出す模擬店ではなく、業者によるキッチンカーが学内に設置されたという。大阪大学「まちかね祭」は、参加者を絞るなどして11月20日から対面での開催を予定していた。しかし、11月10日に大学当局が感染状況をふまえて「延期することが望ましい」と文書で勧告し、翌11日に実行委員会が延期を発表した。今後の対応は未定だという。

イベント開催に関して、政府は11月12日、11月末までとしていた人数等の制限を2月末まで継続するよう各都道府県知事に通知した。ただし、広域から客を集めるイベントや野外フェスなどについて、これまでは「開催を慎重に判断すること」としていたが、▽対人距離の確保、▽大声を出さないよう担保する体制の構築、▽出入りや連絡先の管理などを満たせば実施可能とした。屋内イベントの実施の目安に関しては、9月時点で、大声での歓声を想定しない演劇や展示会などは会場収容率100%以内、歓声を伴うものは50%以内と定めており、今回政府はこの対応を2月末まで継続するよう求めた。京大の対応としては、3月31日に課外活動の自粛要請を発表し、7月から段階的に制限を緩和しているが、12月16日現在、有観客での公演などは引き続き自粛を求めている。

トップページお問い合わせサイトポリシー著作権について個人情報の取り扱いについて
京都大学新聞社 〒606-8317 京都市左京区吉田本町 京都大学構内 TEL:075-761-2054(直通) 075-753-7531(内線2571) FAX:075-761-6095