紙面発行の再開について

Filed under: 重要なお知らせ
????????????????????

9月16日号より、紙面発行を再開いたします

本紙は、3月31日付の課外活動の自粛要請を受け、4月16日号以降の紙面発行を停止しておりました。ですが、9月9日、京大より課外活動の自粛要請が緩和されたことを受け、9月16日号より紙面発行を再開することにいたしました。また、9月16日号とあわせ、発行停止していた期間の号も印刷し、合わせて発行いたします。

発行再開の経緯

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月31日付で大学から課外活動の自粛要請が出され、部室等が原則使用停止となりました。こうした状況をふまえ、弊社は4月以降、紙面発行を停止いたしておりました。

発行停止中は、弊社公式サイトにて従来通り原則月に2回、記事の配信を継続いたしました。4月以降、取材・執筆・校正などの作業は在宅でオンラインツールを用いて実施しております。

感染拡大の影響は長期化し、約半年にわたって紙面発行を停止することとなりましたが、9月9日、大学は課外活動の自粛要請を緩和し、屋外での活動や学外施設での屋内作業を条件付きで認めると発表しました。これをふまえ、編集部で検討し、紙面発行の再開を決定しました。停止中の記事をすべて紙面化し、学内外へ頒布いたします。今後は学内の販売ボックスへの設置のほか、定期購読者の皆様および学内教職員の方々へのお届けも可能となります。

なお、発行停止中は外出を伴う取材を自粛していたため、京都市内外でのイベントの紹介や、季節の行事を写真とともに掲載する「Topic」などの記事化を見送り、ニュースとオンラインで実施した企画が中心の紙面構成としております。

感染症対策

発行再開に際して、編集作業については引き続きオンラインツールを活用します。印刷後の仕分けや発送など対面を伴う活動は、大学に届け出たうえで、感染症対策を徹底して実施します。

定期購読者の皆様

4月16日号から9月16日号のすべての印刷が終了次第、まとめて送付いたします。
なお、発行停止期間中に購読期間が終了された方、新たに定期購読にお申込みいただいた方にも、作業効率化の観点からすべての号を送付させていただきます。ご了承ください。
購読期間が終了された方には、振込用紙をお付けいたしますので、10月1日号以降も継続して購読される場合は、購読料金をお振込みください。

今後のウェブ配信に関して

通常では紙面発行の1か月後を目途に記事を配信しておりますが、紙面発行停止期間中は発行日周辺で記事を配信しておりました。紙面発行再開に当たり、以前と同様に紙面での発行後1か月を目安に配信いたしますが、9月16日号に関してのみ、作業スケジュールと速報性の観点から、紙面発行と同時に配信を行いました。

今回、発行再開に至りましたが、依然として感染症の終息の見通しが立たず、状況次第では発行体制を再び見直す可能性があります。変更する場合は公式サイトにて発表いたしますので、最新の情報はそちらをご確認ください。当面の間は制約下での活動となりますが、学内唯一の報道機関として情報発信を続ける所存ですので、今後ともよろしくお願いいたします。

2020年9月19日

 京都大学新聞社

トップページお問い合わせサイトポリシー著作権について個人情報の取り扱いについて
京都大学新聞社 〒606-8317 京都市左京区吉田本町 京都大学構内 TEL:075-761-2054(直通) 075-753-7531(内線2571) FAX:075-761-6095