〈Topic’18〉「伝統の技 雨ニモマケズ」下鴨神社で蹴鞠はじめ (2018.1.16)

Filed under: ニュース
????????????????????
1月4日、下鴨神社で「蹴鞠はじめ」が開催された。悪天候のため開催が危ぶまれたものの、午後2時頃、小雨の降る中で予定通り始められた。本殿の前に設けられた鞠庭で、伝統装束に身を包んだ蹴鞠保存会のメンバーが、鹿皮の鞠を作法に従って蹴り上げた。周囲には多くの参拝客が集まり、時折歓声を上げたり、拍手をしたりしながら、伝統の技を楽しんでいた。
蹴鞠は約1400年前に中国から伝わって日本で発展し、明治期に入って衰退したが、蹴鞠保存会により継承された。現在は下鴨神社を始め、いくつかの神社で定期的に行われている。(雪)

トップページお問い合わせサイトポリシー著作権について個人情報の取り扱いについて
京都大学新聞社 〒606-8317 京都市左京区吉田本町 京都大学構内 TEL:075-761-2054(直通) 075-753-7531(内線2571) FAX:075-761-6095