西部構内東側フェンス撤去 点検で倒壊の恐れ発覚(2017.11.16)

Filed under: ニュース
????????????????????
10月11日から21日にかけて、西部構内東側のフェンスが撤去された。昨年9月に実施された点検で、倒壊の恐れがあることが発覚していた。フェンス撤去後の整備計画は決まっていないという。

建築基準法では、所有者が定期的に建築物を点検することが定められており、京大は昨年9月、西部構内周囲の点検を実施し京都市に報告した。点検によって、当該のフェンスは、柱の一部が欠如していることや支柱が傾いていることが判明した。そこで、施設修繕計画のなかでフェンスの撤去工事を行うことが2016年度中に決まり、17年度の予算で工事が行われた。

トップページお問い合わせサイトポリシー著作権について個人情報の取り扱いについて
京都大学新聞社 〒606-8317 京都市左京区吉田本町 京都大学構内 TEL:075-761-2054(直通) 075-753-7531(内線2571) FAX:075-761-6095