〈Topic’12〉祇園で総長カレーはいかが?(2012.09.16)

Filed under: ニュース
????????????????????
京都の祇園にある京都祗園う月で、総長カレーがメニュー化される。定価は 1500円。

メニューは総長カレーのほかに、季節の京野菜サラダ、漬物、さらに京都祗園う月名物葛冷菓〈葛の華〉がデザートとしてついてくる。京都祗園う月社長の中野さんは、京野菜の器と京漆のお膳で、らっきょや福神漬けではなく、野沢菜や白菜などこだわりの漬物といっしょに総長カレーを食べてほしいと言う。

中野さんが総長カレーをメニュー化しようとした理由は2つあり、1つはいろいろなカレーを食べ比べて、プロの料理家として総長カレーの味に魅せられたということ。もう1つは京野菜とカレーのコラボレーションを演出したいということ。この京野菜とカレーのコラボレーションを演出したいというのが1番の理由であり、祇園の和の雰囲気の中でカレーを作り、日本の文化のしつらいでこだわりのカレーを食べ、日本の文化を楽しんでほしいとのこと。特に若い人に総長カレーのおいしさとともに、日本の文化を伝えたいと中野さんは言う。(亀)

トップページお問い合わせサイトポリシー著作権について個人情報の取り扱いについて
京都大学新聞社 〒606-8317 京都市左京区吉田本町 京都大学構内 TEL:075-761-2054(直通) 075-753-7531(内線2571) FAX:075-761-6095