追放団体にあらず 11月祭全学実で決議(2007.12.01)

Filed under: ニュース
????????????????????
NFに出店を予定していた団体がNFの追放団体ではないか、との疑いが全学実行委員会の一部で持ち上がっていた問題について、NF開催前の11月18日に臨時全学実行委員会が開かれ、「当該団体は追放団体・及び関連団体にはあたらない」との結論に至った。この結果、この団体は11月22日から25日のNFに予定通り模擬店を出店した。

本紙11月16日号で報じたとおり、追放団体である「ミスター&ミス京大コンテスト2004実行委員会」及び「みやびコンテスト」実行委員会、ミスコンを営利目的で協賛しようとした企業などとの関連が疑われる団体が出店しようとしているのではないか、と疑義が呈示されていた。

これを受けて、全学実行委員会の構成員である学部中間実行委員会とNF事務局が当該団体へ文書で問い合わせを行い、対応を検討した。

最終的にNF直前の11月18日に開催された全学実行委員会の場で、当該団体関係者と全学実との間で話し合いの場が持たれ、「当該団体は現在、ミスコン実らとの関連性はなくなっている」との結論に至り、追放決議の適用はしないとの判断になった。

ミスコン実及びその関連団体への追放決議自体はいまだ解除されていない。

トップページお問い合わせサイトポリシー著作権について個人情報の取り扱いについて
京都大学新聞社 〒606-8317 京都市左京区吉田本町 京都大学構内 TEL:075-761-2054(直通) 075-753-7531(内線2571) FAX:075-761-6095