現代に息づく町衆の粋 祇園祭(2010.08.01)

Filed under: ニュース
????????????????????
京都の夏を彩る祇園祭が、八坂神社(京都市東山区)を中心に、7月各日に挙行された。昨年9月にはユネスコによりその「山鉾」行事が無形文化遺産に登録されるという節目を迎えた同祭。京に生きる町衆文化の極みを目にすべく、各地から連日多くの見物客が訪れ、例年以上の賑わいを見せていた。

梅雨明け直後の17日の行われた山鉾巡行は、同祭における最大の山場。今年は土曜日にあたるということもあり、昨年を上回る約20万人(京都府警発表)が詰めかけ、海外からの見物客も目立った。またかつての「後祭」にあたる24日の花笠巡行にも、強い日差しのなか、沿道を埋めるほどの人々が訪れ、つつましい姿の花笠娘、白鷺に扮した子どもたちの姿に見入っていた。(藪)

トップページお問い合わせサイトポリシー著作権について個人情報の取り扱いについて
京都大学新聞社 〒606-8317 京都市左京区吉田本町 京都大学構内 TEL:075-761-2054(直通) 075-753-7531(内線2571) FAX:075-761-6095